ホーム > 現金化 > クレジットカードの現金化の女性専門商品

クレジットカードの現金化の女性専門商品

女性という立場を考えると、現金が必要でも借り入れが難しいということが起きます。

未婚の状態で、一人で働いている場合には、男性とあまり変わりません。

社会的に正社員の割合が低く、収入としても多くない場合があるということは重要ですが、借入れができないということではないでしょう。

しっかりと働いていれば、審査に通らないということもありません。

 

ですが、結婚して職がない場合には、借入れができないことがあります。

この場合、総量規制は世帯年収に対してかかってくることになるため、夫の収入を提示しなければなりません。

もしも、夫が了承している場合であれば問題も少なくなりますが、どうしても必要で知られたくないとすると、借入れは困難になってしまうのです。

 

そこで、女性専用の窓口を作り、優遇している商品も出てきました。

レディースローンといった名前になっていますが、クレジットカードの現金化でも女性専用商品が出てきているのです。

 

レディースローンといっても、何か特別な法律で決められているわけではなく、質問しやすい環境や、優遇策を作りながら対応しています。

クレジットカードの現金化の場合にも、窓口業務は女性だけにしたり、質問を受けやすい環境を作るようにしたりと差別化が進められているのです。

システム的に変わるわけではありませんが、女性でも気兼ねなく進めることができるようになっていますので、必要に応じて検討してみるといいでしょう。


タグ :