ホーム > コスメ > まつげを守るために!コスメを見直そう

まつげを守るために!コスメを見直そう

クレンジングをしたり、ビューラーをしたり、目をこすったりするたびに、まつ毛が抜けてしまってため息・・ということはありませんか?

 

まつ毛はメイクやクレンジングでダメージを受けやすいにもかかわらず、髪の毛と違って特別なケアはあまりされない場所。知らず知らずのうちに痛んでしまっている女性も多いんです。

 

まつげが多く長いと、それだけで目ヂカラが上がって可愛く見えてしまうもの。まつげを守るために出来るケアを、お伝えします。

 

 

1・マスカラはお湯で落ちるものを。

ウォータープルーフのマスカラは、落とすときにクレンジングオイルやコットンで、こすったり引っ張ったりしますよね。このクレンジングが、まつ毛には大きなダメージになります。

クレンジングで抜けてしまうことが圧倒的に多いので、デイリー使いには、お湯だけでするんと落ちるマスカラをオススメします。

 

2・毎日のまつ毛トリートメントを欠かさずに。

夜、化粧水を塗るタイミングで、まつ毛にもトリートメントを塗ってあげましょう。先がブラシではなく柔らかいチップになっているものなら、お肌にもやさしく手早く塗ることができます。

朝、マスカラ下地の代わりに塗ると、ビューラーのカールが落ちにくくなるという裏技もありますよ。

あまりケアを意識されないまつ毛ですが、ひと手間加えて、濃くて長いまつ毛に近づいていきましょう。